自作ゲームの大福島

プログラムの使えない素人がCF2.5を使ってゲームを作ってみるブログです

スポンサードリンク

自作タイトルとコンセプトとか

さてまだまだ自作ゲー製作は目下敵AIを作成中です。

知識は以前よりも増えたつもりではありますが、やっぱり動作部分で難航しております…。

いや本当、プロの作った既成のゲームって良く出来てんな、と頻繁に思います。。。

 

今回の作成中ゲームのタイトルは

『ReCambria』

でいこうと考えております。

Cambria=カンブリア紀 カンブリア大爆発、のカンブリアです。

意味は文法無視で、「二発目のカンブリア紀だよ!」的な意味を持たせています。

うっすい知識で平たく言えば、カンブリア大爆発とは古代 、現代生物の始祖となる種が爆発的に増えた(特に変わった見た目の生き物が)時代を意味します。

不思議生物好きとしては非常にロマン溢れる時代です。

 

ゲームのコンセプトは『多様性』

 

タイトルまんま、ですが、

人類や既存の生物がいなくなった後の世界で、多種多様な生物が一斉に進化、生存競争を繰り広げる中を、多様な生物の一匹が冒険するというストーリーを考えています。

(今回は主人公は猫でなく)

若干最近プレイしたゲームに影響を受けている気がしますが、気のせいです…

 

 

とにかく出現するクリーチャー達に姿形、習性に多様性をもたせる事で、サファリパークを散歩するような、レベルデザインの妙を楽しむのとはまた別の面白みを出せたらいいなあと思っております。

草食動物、肉食動物、植物、多種多様な生物が相互に関係しあう様を描きたい…と思っています。

まあ、あんまり高度な目標を持ちすぎるとエターナりますので、とりあえず、「動くクリーチャーを一杯作る!」というシンプルな目標を立てています。

数こなす事で、勉強にもなりますしね。

  

f:id:vobo:20170711003111g:plain

 という事で、適当なグラフィックを当てて毎日AI作成。

出来る事も、学べた知識も限られてるんですが、少しでも生き物っぽく動くよう試行錯誤しております。

その進度たるや亀の如し。

元から絵を描くのは好きでしたので、グラフィックから入ると確実に自己満足してしまうのが分かっていますから、今はシステム作成のみに集中…辛い。

 まだまだ道のりは長いですが、少しずつ作り上げていこうと思います。