自作ゲームの大福島

プログラムの使えない素人がCF2.5を使ってゲームを作ってみるブログです

スポンサードリンク

看板娘モモ氏が旅立ちました

皆様お久しぶりで御座います。

突然ですが、当サイト看板娘のモモ氏(享年13歳)が旅立っていきました。

 

f:id:vobo:20160131002125p:plain

最期食事をしなくなり、寝たきりになって約1週間。

最期は家族の腕の中で眠るように息を引き取ったそうです。

f:id:vobo:20160118144903p:plain

私は彼女と出会って1年も経っておらず、直接触れ合う事は数度しかありませんでしたが、生き物とは不思議なもので、まるで我が家族のように悲しみがおそいました。

f:id:vobo:20160101170604j:plain

動物も人間もいずれは死ぬ時が来る事は分かりきっている事。そうは言っても割り切れなかったり、理解出来ていても感情が追いつかなかったりするのが人間という物でしょう。

ですが、彼女に関しては本当に家族から愛され、また、彼女も家族を愛していたと思います。急に脱走してみたり、と色々お騒がせもしていましたが、最期に愛する家族の下で過ごせた事は彼女にとっても家族にとっても素晴らしい事だっただろうと思います。

 

f:id:vobo:20151217012300j:plain

旅立つ直前、知人は「今日がお別れかな…」という予感があったと言います。

最期を看取る覚悟を決めていた知人は、改めて彼女を撫でながら、これまで共に過ごしてくれた事の感謝を伝えたと言います。

その言葉を聴いた後、まるでそれを待っていたかのように最期に一鳴きし、すっと長い眠りについたようです。

 

 

ペットと人との関わり方は人それぞれだと思います。(私は経験無いのにアレですが…)死生観に関しても人それぞれだと思います。

ですが、私はその話を聞いて、お互い本当に種族を超えて家族になっていたんだな、と感じました。

自分がもし残る人生、ペットを飼う事があれば、知人のように最期まで、旅たつ直前まで責任を持って愛してあげたいと感じました。

 

 

……と、ここは何のブログだ?という感じになってしまいましたが、一つのケジメ?として書かせて頂きました。

しばらく後になるかと思いますが、次回からも通常通りに続ける予定でおります。

今日まで当ブログを、というかモモ氏を御覧頂いて、心配してくださった方に大変感謝しております。ありがとう御座いました。

 

そして最期に、

f:id:vobo:20151204015227j:plain

f:id:vobo:20151213124418j:plain

f:id:vobo:20151207010453j:plain

f:id:vobo:20151224232347j:plain

f:id:vobo:20160229094603j:plain

 

モモ、本当に今までありがとう