自作ゲームの大福島

プログラムの使えない素人がCF2.5を使ってゲームを作ってみるブログです

スポンサードリンク

cf2.5 攻撃イベントの組み方を変更(オブジェクトを発射→オブジェクトを作成へ)

f:id:vobo:20151204001401j:plain

行き詰った時は休息をとる事も必要でござろう。

…決して働きたくないわけではござらんっ!!

 

 

そうですか。

という事で、本日はタイトル通り、以前に組んだイベント処理の見直しを行いました。

f:id:vobo:20151126220328j:plain

こんな風にキーを押した時に主人公の向いている方向に球体を飛ばす、という処理を組んでいたのですが、以前は

「○キーを押した時に主人公の向いている方向に速度100でオブジェクトを発射」

という処理を組んでいたのですが、このやり方だと大きな問題が発生しておりました。それは、

たまに空打ちしている(発射音は鳴るがオブジェクトが発射されない)

それアカンやつやん!

という事で必死で原因を探ったのですが、分からず…。どこに問題があるのか検討さえつかない状況でした。

他サイトやcf2.5の掲示板で調べると、どうやら同じような悩みを抱えておられるユーザーは多いようで、「オブジェクトの発射では無く、オブジェクトを作成の処理を使う方がよい」という意見が上がっておりましたので、早速私も変更してみました。

f:id:vobo:20151204002527j:plain

このような感じに変更(同じような処理が2つずつあるのは、「右に飛行するボール」と「左に飛行するボール」を別のオブジェクトとして作成し、それぞれのオブジェクトイベント側で動作を設定している為です)してみたところ、以前のような空打ち現象は無くなりました。

 

そもそも何故「オブジェクトを発射」だと安定しなかったのか検証出来なかった事に悔いは残りますが、やはり「発射」より「作成」の方が攻撃処理に於いては楽に管理が出来そうな気がします。

今から処理を作るよ!という方は是非試してみてはいかがでしょうか。

それではまた!( ^ω^ )