自作ゲームの大福島

プログラムの使えない素人がCF2.5(インディゲームクリエーター)を使ってゲームを作ってみるブログです

スポンサードリンク

PMOが便利過ぎるでござる

お久しぶりです。気持ちに身体が付いていかないモフヲです。


前回クソゲー処女作をアップロードさせて頂きました。さあこれからちゃんとした物を作ろうか…と思ったのですが、ゲームを作るにあたり、今の自分にあまりに引き出しが少ない事に気付き、まずはとにかく動くオブジェクトを沢山作り、経験値を稼ごうと決めました。


で、早速前回グダグダな挙動を見せてくれた「ジャンプとはしご」による制御を変更し、外部エクステンションであるPMO(プラットフォームムーブメント)を試してみることにしたのですが、

まあこれが便利

あれこれややこしい変数を使わなくても簡単に加速度調整から、ボタン長押しによるジャンプ力変動までバッチリ対応してくれます。

何よりありがたい事に、ジャンプとはしごで放置されていた、壁や天井へのめり込み防止にも対応しています。PMOは神!(^o^)



ただ一つ難点としては、システム自体が日本語訳されていない為、最低限の英語力が必要になる事と、イベントの組み方が「ジャンプとはしご」とは異なり細かい制約がある事です。


ですがまあ日本語wikiに分かりやすく解説されていますので、ある程度CF2.5の操作に慣れた方なら問題無いかと思われます。


あと1点気付いた事として、加速度(アクセラレーション)に関して注意すべき事がありました。

それは、加速度を200以下に設定した際、キャラクターを壁に向かって方向キーを押し続けると、狂犬病を疑うレベルで高速でアニメーション再生される事。


最初は一体どこに原因があるのか分からず小一時間ほど色々調べ回りましたが、どうやらPMOの持っている仕様のようで、対処方法が分かりませんでした。

なのでまあ加速度を0にしたい場合や、限りなく一定スピードを保ちたい場合は動作は自作しましょう笑(いい加減)


とりあえず現時点で実装出来た物は

・主人公の二段ジャンプ

・敵オブジェクトの重力制御

・敵オブジェクトのジャンプ、壁に当たった    時の反転動作

・永遠に主人公を高速で追跡するオブジェクト


といったところになります。

次回更新は需要があるかは分かりませんが、

「敵オブジェクトの重力制御」の作り方に関しての説明回にでもしてみようかなあと思っています。


自分が人に教えられるレベルじゃないとか考えない…( ´_ゝ`) ガクガク


今回もありがとうございました!




広告を非表示にする